ガコモカホビーズ!!

見たもの遊んだものの感想の他、日常のあれこれがテーマのブログ。読者登録してくれると励みになります。

【書くに足らないこと】経験者を信じろ

どうも、ねきろむです。

 

風邪を引くと普段の生活に支障が出て些細なことにイライラする。今回は大体そんな話です。

 

経験者を信じろ

滅多に風邪を引かなかった自分が21歳の冬から季節の変わり目に必ず風邪を引く様になり、昨年散々苦しんだ挙句バイト先にも心配をかけて『来年は絶対風邪ひかない』と違って今年もまた引きました。

 

昔から風邪を引くと薬を飲んだ翌朝には7割ぐらい治ってるのがいつものことだったのですが、前回に引き続き今回は薬を飲んでも1ヶ月以上症状が変わらないと言うことが相次ぎ、前回は薬を変えれば治ったものの今回は5回薬を変えて2回病院を変えても全く緩和されない。

 

 

2周以上風邪を引きずるとそれは風邪ではないかもしれないと言うことで最近色々調べてはいるのですがそこで挙げられた原因が

 

 

  1. 百日咳
  2. 重ねて引いた風邪
  3. 糖尿病

 

百日咳は生後間もない幼児が感染すると最悪死に至ると言われる病気なのですが、最近は成人もかかる病気だとか。

 

NIKKEI STYLE on Twitter: "寒くなってきましたね。咳出てませんか? 実は今、大人に「百日咳」が流行しています。軽く見てはいけない、立派な感染症のこの病気についてお教えします。 #新着 #womansmart #nikkeistyle https://t.co/IeHud2XiRf"

 

用事は生後間もないうちに4回に分けてワクチンを接種して回避する病気らしいのですが、そのワクチンの効果も中学生ぐらいの時になくなる様で、おそらくその時には自然と免疫がついていると言う理由だと思うのですが、成人がかかると言うことは成人の免疫が落ちてきてると言うことなんでしょうね。

 

どのみち空気清浄機は買う必要がありそうです。

 

 

重ねて引いた風邪はもうそのまんまです。一回治りかけてたのにそこから悪化したのでこの可能性も十分。

 

 

糖尿病。これが一番濃厚です。

つい先日バイト先の社員が糖尿病になったと言うことで話を聞いて見るとその時の症状に風邪が治りにくいということがあったそうです。

 

ちなみに自分の現在の体重は約130kg。内50kgほどが脂肪です。つまり糖尿の疑いをかけるには必要十分。

 

という話を母にして糖尿の検査に行くという話をしてると

 

『糖尿で風邪が長引くとか聞いたことがない』

『その人が歳だからなったから関係ないはず』

 

と言った話になりました。

なんか家族とこういう話をすると、病院の先生に言われたことに対して反論したり持論を述べたり、経験者や専門家の言うことに口出しをする傾向にあります。

 

なんで専門家が言ってることを信じないの?

経験者の話を間違ってると言い張れるの?

 

経験者を信じろよ。と思うわけです。

 

糖尿防止のためにジムに通い始めた矢先から体調を崩し、崩したそばから県外のヘルプが増えて回復するのは11月以降になりそうな予感です。

 

来年から社会人だと言うのにこの自堕落さ。マジで風邪には気をつけましょう。