ガコモカホビーズ!!

社会人1年目の巨漢が贈る、好きなことを好きなように書くブログ

新しい夢について【日々迷走記】

どうも、ねきろむです。

 

数稼ぎの記事を消して改めて100記事に向かって書き始めて早1か月。

今回の記事でまた100記事目です。

 

100記事書いたらPro会員になるかという話を何度もしていましたがまだなりません。理由は特にありませんが、しいて言うなら今Pro会員になっても前みたいに物を買ってレビューとか何度もできるほど暇じゃない。という事です。

 

社会人1人暮らしが始まって2週間が経過しようとしている今日。

レビュー記事がなかなか書けなくなっているこの頃、ブログを続けるために自分が書ける記事を考えてみたのですが、人生で初めての1人暮らしの経過を記事にしてみようと思いました。

 

1人暮らしを始めての苦労もあります。

自分はもともと広島県福山市というところに住んでいて、今はその実家を出て横浜で販売員として働いています。

 

横浜に出て販売員?かと思うかもしれませんが

自分は23年生きてきて夢らしい夢を何も見つけられないまま、高校卒業時にはインターハイまで行った投擲競技を手放して、声優を目指そうと思ってみたり。

 

養成所に行くことを許可してもらえず、では演劇をやろうと思った大学で演劇を経験しながら映像やイベントのサポートの携わってきたり。

 

映像の能力もバイト先の偉い人から評価されるも自分としてはそれを受け止められず結局何にもならず、自分も何に何たいかわからないまま働かないわけには行けないのでまずは日本の中心に近い都市で、やりたいことを探そう。

 

という事でひとまず販売員の社員として働くことにしました。

あまり大きい声じゃ言えませんが、やりたいことが見つかるまでの収入源って感じです。

 

 

そして早くも自分の夢が見つかりました。

それは

 

『もういちど演技の道を学ぶ』

 

という事です。

自分は在学中サークルで講演を1回、友人が立ち上げた演劇集団で2回演者として所属し出演してきました。

 

が、その中にいた人のほとんどは高校3年間も演劇をしてきちんとした指導員がいる元ので真剣に取り組んできた人々。サークルはもちろん指導者なんかいませんし演劇集団も彼らの指導によるものです。

 

自分は3回公演に出演するもまだ一度もきちんとした指導者から指導を受けていませんでした。それでも一部の観客から応援を頂けたり評価を受けたりすることができてました。

 

そして自分は小学校の時から歌唱能力を評価されることが多く、その相手が好調だったり音楽好きの友人だったり比較的身内ではあるものの歌唱能力と声を評価されてきました。

 

それでも自分は『自分度認められない功績は人から評価されても受け入れられない』という面倒な反骨精神を持っているためにそっちの道を目指そうとは一度も思いませんでした。

 

が、高校でライオンキングを鑑賞してからというもの

自分も舞台やカメラの前で演者として生きてみたい。という思いを持つようになり、大学の演劇を終えてもその思いはとどまりませんでした。

 

これだけいろんなところから好評を頂けるのなら、きちんと勉強すれば自分は演技の道で働けるのでは?と思ったが最後

 

何も試さずに余生を過ごすとこれからも自分は夢を目指さなかったことを公開することでしょう。そんなのは嫌です。

 

あと何年あるか知りませんが仮に80年として

自分は役者を目指さなかったこと自体を後悔しながら死んでいくかもしれません。

 

それならいっそ業界から『お前には無理』ぐらい言ってもらわないとあきらめがつかないわけです。だから演技をちゃんと勉強して自分が演者の世界で生きていけるか試してみよう。というのが新しい目標です。

 

もちろん自分に能力があって働き口があるのなら、今の会社を辞めてバイトしながら修行を続けます。

 

 

もう夢を見つけてから人生が明るいです。

 

 

 

 

 

さて、論点が読解っちゃいましたがこんな感じで

公休になるたびに自分の1人暮らしについての記事を書きたいと思います。

 

どうぞよろしく。