ガコモカホビーズ!!

方向性が頻繁に変わるレビューと日記記事のブログ。おかげさまで1周年&読者10人突破。

ラージャンという悪魔殺しの再来

 

f:id:nekirom842:20190905022638p:plain


どうも、ねきろむです。

 

MHWアイスボーン発売を前にラージャンの参戦が発表されましたね。

 

2G世代ど真ん中だった自分にとってラージャンは自分のアクションゲーセンスが無いことを決定付けたモンスターでした。

 

当時友達の間で流行ってた悪魔アイルー(改造アイルー)という攻撃力1万オーバーのオトモアイルーのデータを分けてもらい(オトモ)が狩りにいそしんでた中で唯一クリア率が低かったのがラージャン

 

大体の敵は悪魔アイルーが10回攻撃するうちに倒せるのですが、ラージャンに限っては攻撃が交わせず10回攻撃する前に3乙することがしばしば。

 

それから試しに下級のレウスあたりで練習を始めてみるもG級防具をもってしてもタイムアウト。自分はモンハンセンスが無いことを突き付けられてそれからMHWがでるまで3rdをちょっとだけ遊ぶ以外は全く手を付けてきませんでした。

 

それから間にいろんなアクションゲーを遊んでいたことからPSも磨かれていき、MHWでも大体の敵をソロで狩れるようになってきました。

 

あれから10年。

こうして時を超えて宿敵と戦える日が来るとはいい時代になりましたね。

 

10年の成果をぶつけるいい機会という事で10月のアップデートを楽しみにしたいと思います。

帰路40分のベストアンサー

f:id:nekirom842:20190903120124j:image

どうも、ねきろむです。

 

昨日見つけたプロテインバーの話です。

自分は大変燃費効率が悪く、朝食もそこそこの量を食べないと昼前にはお腹が空く。加えて昼も相当量食べないと変えることまで持たないという現状。

 

9時間の立ち仕事を終えて帰るころにはそれはもう腹が減ってしょうがない状態で、今度は電車で30分。徒歩10分以上。合計40分以上の移動時間があるわけです。

 

糖質宣言がなんだの言いながら昼飯は人の少ないマックで1000円ほど買い込んでみたりお金が無くてもコンビニでおにぎりとカップ麺を繰ってみたりという日々。そろそろこれは命にかかわってくる問題になるのでは?

 

という事でこの帰路40分の空腹をごまかせる。

おにぎり2つに代わる何かを探してみることにしました。

 

で、探すこと3日余り。

休憩時間はスタバでタブレットを開いて漫画や雑誌を読むことにしており、その日読んでいたのがdマガジンに掲載されていたMONOQLO9月号でした。

 

そこで紹介されていたのがこのプロテインバーでした。

 

 

で、味は?

 

プロテイン系の食品のハズレ率はなかなかなもので、今でこそ減ってきましたがひたすら味がしないぼそぼその食べ物なんかよくありました。

 

プロテインバーといえばスポーツメーカーが出すもの見たいなイメージですがそもそもはアスリートがトレーニング時に簡単に摂取できる高たんぱく食品みたいなのが売りでしたから味は二の次だったんでしょうね。

 

最近は糖質制限とか一般人も健康志向になりアスリートと見間違えそうな体系の一般人も珍しくない世の中。

 

味の改善がされる中自分がこれまで食べてきたプロテインバーの中でも群を抜いて美味いのがこの1本満足プロテインバー

 

買うの間違えたか?

なんて思ってしまうほど普通にお菓子。

甘さ控えめのチョコクランチです。

 

アサヒ飲料、侮れませんね…

 

 

 

 

1本満足って昔からよくCMやってるじゃないですか。

いや、これ1つで満腹は無理でしょ。これで満足できるのはデスクワーカーだけ。

 

とか思ってましたがこれ間食用ですね。

間食用なら十分なボリュームです。

 

それでいて美味いし安い。

おにぎりが1個120円ぐらいに対してこれ160円。

 

ちょっといいおにぎり1個分のお値段。

 

まぁ自分は2個買ったんですけどね(笑)

それぐらいおすすめなのでぜひ一度食べてみてください。

 

 

 

その日からフィットするAirPodsの良し悪し

f:id:nekirom842:20190902074154j:image

 

どうも、ねきろむです。

 

BeatXを紛失して早1週間。

 

gacomocahobyys.hatenablog.com

 

そして新しいイヤホンに変えて1週間。

という事でタイトルにもあるAirPodsについて少し書いていこうと思います。

 

 

その日からフィットするイヤホン

 

AirPodsを買ったのは新幹線に乗る30分前、イヤホンを無くしたことに気付いて急いで買ったものなので試す暇もなく吟味する暇もなくとりあえず信用できるものを買いました。

 

車の中で開けて、ペアリングもふたを開いた一瞬に終わりとりあえず試し聞き。試し聞きといっても音質はほぼEarPodsなので大きな期待があったわけでもないんですけどね(笑)

 

とりあえずつけて見て感じたのは、初めて付けたにもかかわず既に馴染んでること

 

これも同じくインナーイヤー型なのでイヤーピースを合わせたり耳にねじ込んだりする必要が全くないので耳のくぼみにハメたら調整完了。カナルイヤホン特有の買い替え直後の違和感をスキップしていきなりフィットします。この気持ちよさは正直びっくりです。

 

自分自身EarPodsの場合はサイズが小さすぎて使ってみても歩いてる時に耳から外れてしまう事が良くありましたがAirPodsに至っては今所の一度も外れそうになったことが無いのでこれがフィットしない人は耳のくぼみが極端に浅いか広いかってぐらいだと思うのでほとんどにおいてジャストフィットといっても過言ではないと思います。

 

 

ケーブルから解放された喜び

 完全ワイヤレスイヤホン自体は別に初めてじゃないんです。

過去に1種類だけ試したことがありますが、過去に記事にしたような最悪の初体験を経て結局ネックバンドタイプのワイヤレスイヤホンに戻りました。

 

gacomocahobyys.hatenablog.com

gacomocahobyys.hatenablog.com

gacomocahobyys.hatenablog.com

 (性能もさることながら対応も驚きだった完全ワイヤレスイヤホンの記事) 

 

 今回の購入が2つ目という事になりますね。

上記の経験があったのでネットの評判とか見ずにメーカーの信頼だけで選べるAirPodsにしたわけですがやはり今のところ不具合はありません。

 

それにしてもやはりケーブルから解放されたことの喜びは大きいですね。襟に引っかかる心配もありませんしケーブルが偏ったりする心配もありません。

 

場所も取らないし見た目もスマートだしこれに関して言うなら無くして損は一切ありません。

 

 

上げるとキリがない使い勝手の良さ

 項目に出すと時間がかかりすぎるのでざっと紹介します。

 

バッテリーの持ちが最高

自分は通勤往復1時間半、休憩時間1時間、休日は外出平均5時間ずっと音楽かけっぱなし。もしくは付けたまま過ごしてるような感じなのですが休日挟んでも平気で3日ぐらいなら充電しなくても稼働します。

 

今回勝ったのは有線充電のタイプなので意識的にケーブルにつながないといけないのが若干面倒ですが、1日2日充電し忘れたぐらいでバッテリー切れを起こさないのが最高。BeatXの時は一晩充電し忘れたら電源入りっぱなしで朝にはバッテリー切れになってることが毎日のようにありましたから(意識的に充電すればいい話ではある)。

 


f:id:nekirom842:20190902073957p:image

f:id:nekirom842:20190902074002p:image

1日使い倒してもこんな感じ

 

軽量でコンパクト

簡単に片手で握りこめるぐらいの小ささでカバンの中はもちろん胸ポケットに入れても全く邪魔になりません。むしろ存在感が無さ過ぎていつもと違う場所に入れると見失う事があるぐらいです。

 

ケース外側にライトとかあればわかりやすいんですけどね。(QI充電のタイプにはあるらしい)

 

音楽体験までの速さ

BeatXも同じことを売りにしてるはずなのに、まず両耳に差し込んでから電源を入れてペアリングして音楽が聴けるまでに少なくとも10秒はかかってました(個人差があります)。

 

AirPodsはそもそも電源をオンにする必要が無いのでケースから出して両耳に差し込むまでの間にペアリングも完了してるので動作も少ない上、ペアリング待ちの時間は実質0秒です。かかるのはケースから出して耳に差し込む5秒弱だけ(個人差があります)。

 

これは多分有線イヤホンをスマホに刺して再生するまでの時間と同じか。下手するとそれよりも早いです。イヤホン史上最速の音楽体験じゃないでしょうか。

 

この5秒の差がどれほどストレスを軽減してくれるかというのは使ったことがある人にしかわからない快適さです。

 

電波の安定感

安いワイヤレスイヤホンどころかBeatXですらそうだったのですが、いろんな電波が飛び交う商業施設や人込みに入ると音楽が途切れやすくなりがちです。

 

ぶっちゃけこればかりはワイヤレスイヤホンを使い続ける限り解消されない悩みというか性だと思ってました。

 

そもそも自分が何でAirPodsをマークしていたのかというと自分が最近見始めたKICSのイマムラケンタさんが出してた動画で電波強度の話をしていたからなんですね。


「チップと無線の価値」 AirPods2を4ヶ月使ってようやく気づいた地味すぎる話

7:26ぐらいで言ってますがほんとに人込みで音が途切れないんです。

自分が外に出るとき、行くのは決まって横浜駅か新横浜駅人込みはまぁ凄いですし電車の中でもワイヤレスイヤホン使ってる人はいっぱいいます。

 

そもそもBluetoothの周波数2.4Mhzというのは一部のWi-Fiでも使われてるぐらいなので電波の妨げになるような障害は都心部じゃなくても広がってるわけです。

 

でもAirPodsは大丈夫。

ほんとに音途切れないし再生に失敗したりペアリングに失敗することも今のところ1度もありません。当然のことのようでなかなか手に入らない快適さです。

 

 

 

地味だけど気になるダメなとこ

ぶっちゃけ細かいけど悪いところというのもいくつかあります。

 

遮音性の低さ

インナーイヤー型なので遮音性が低いのは当然なのですが久々に使ってみるとここまで聞こえてくるか。というぐらい電車のアナウンスや振動音が入ってきます。

 

自分は常に音量最大付近で音楽を聴いているのですがそれでも音は入ってきますし、曲によっては前奏の音が小さなところや静か目の曲が一切聞こえないなんてことも少なくはないです。

 

当然自分が聞いてる音楽も隣の人ぐらいにはバッチリ聞こえてしまうと思うので音量には気を付けないといけません。でも音量下げると音楽聞こえないし。という微妙な所。

 

これはもうAirPodsに限らずインナーイヤー全般の短所だともいますが一応。

 

機密性の低さ

自分はケースを常にカバンの中に入れ、開くのもイヤホンの出し入れのみなのですがなぜかケースの中にはホコリ入り込んでたり汚れが詰まってたりします。

f:id:nekirom842:20190828110125j:image

それはケースだけでなくイヤホン本体のつなぎ目のようなところにも入り込んでおり湿らせた綿棒でこすらないと取れない汚れです。

f:id:nekirom842:20190828110133j:image

色が色なので目立ちやすいのもあると思いますし、閉じてるはずのケースの中にゴミが入ってくるのは故障のリスクにもつながりますし正直怖いところではあります。

 

機密性が低いという事は防水機能が無いので小さな水滴ですら浸水の危険につながる可能性があるという事です。これはちょっとAppel製品とは思えない品質の粗ですね。

 

バッテリー残量のわかりにくさ

 

確認する手段がないわけではなく、iPhoneの近くでケースを開くとケースと本体の残量が分かるようにはなってます。

f:id:nekirom842:20190828110109p:image

ただ、いちいちスマホの画面からじゃないと充電の残量が分からないのはちょっと面倒です。ケースにもランプが1つしかついてないので、よくある点滅してるランプの数で判断するようなこともできません。

 

Appleとしてはランプを増やしてデザイン性を損なうぐらいならスマホから確認してくれ話なんでしょうね。

 

そもそもバッテリーの持ちがかなりいいのでよっぽどのことが無いと残量が気になることはありませんし、スマホの近くでケースを開くだけなのでかなり楽なほうではありますよね。

 

まとめ

やはりApple。すばらしい逸品です。

値段に目をつむればこれ以上のイヤホンはないと思います。

 

ワイヤレスイヤホンのシェアを占める理由も十分理解できます。

 

今回の内容は全てiPhoneとの併用を前提とした話です。

そもそもiPhoneじゃない人でこれを買う理由はほぼないと思うのでお使いのプレイヤーと相談して決めてください。

 

iPhoneユーザーの方々はぜひこの快適さを一度経験してみてください!

 

 

以下商品リンクです。

商品名は違うけど見た目がほとんど一緒みたいなパチモンがいっぱいあるみたいなので気を付けてください。

 

あと個人的に予算に余裕がある人でワイヤレス充電するものが既に1つでもあるならQI充電のケースがおすすめです。

 

ワイヤレス充電めちゃくちゃ便利です。

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

 
Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

 
Apple Wireless Charging Case for AirPods (最新モデル)

Apple Wireless Charging Case for AirPods (最新モデル)

 

 

BeatsXを紛失したので腹いせにダメなところを語ろう

どうも、ねきろむです。

 

先日BeatXを紛失しました。

購入しておよそ8ヶ月という短い期間でしたが、実家に帰ったタイミングで紛失しました。忘れた場所は把握してる物の取りに行ける距離じゃないし確認した時点ですでに亡くなってたので恐らくその日のうちにパクられたんでしょう。

 

まぁいいよ。結構不満があったし買い替えるつもりだったし。

というわけでサヨナラBeatX記事として、BeatXのダメなところを上げていこうと思います。

 

初期のレビューはこちらから

gacomocahobyys.hatenablog.com

 どうでもいいですけど肌質が良くなってることに気付きました。

 

 

 

1.自動電源オフが無い

今回のメインは最初の3つぐらいで、残りは後になるほどこじつけといっても過言ではないかもしれません。それでもとにかく許せないのが最初の3つ。

 

今時3000円ぐらいのワイヤレスイヤホンでも自動電源オフ機能がついてるのに何故かBeatXにはありません。

 

お前が電源オフを習慣化すればいいだけの話だろうって思われるかもしれないんですけど何かの拍子に電源を切り忘れて使おうと思ったら電源が無いなんてことは忙しい日はほぼ毎日のようにありました。

 

そこは超高速給電がカバーしてくれなくもないのですが使いたい時に使えないことが割と頻繁にあったのは自分の中では大きな不満です。

 

自動電源オフさえあれば解決する話なのに何故付けなかったのか。

 

 

2.本体が長すぎる

BeatX最大の不満です。

これによる弊害はとにかく大きく

  • 見た目がダサい
  • 頻繁に襟に引っかかる
  • 左右の長さが偏る
  • 充電に場所を取る
  • 激しく動くと余ったケーブルが顔に当たる

自分が買い替えようと思った最大の理由は見た目のダサさと襟に引っかかりまくることです。それぐらい酷いです。

f:id:nekirom842:20190106190046j:plain

付け始めたときの画像がこれですね。

 

これだけ余ってるので普通に歩いてるだけで左右に揺れますし、ジムで走ってるときなんか顔に当たりまくって集中できません(そもそも防水じゃない)。

 

なんでこんなデザインにしたんだろう。

 

f:id:nekirom842:20190106185813j:plain

ちなみに前に付けるとこんな感じ。

自分は普段眼鏡をネックホルダーにかけているのですがこれのせいでかけられなくなりました。

 

3.左右が分かりにくい

8ヶ月使ってもたまに間違えてたぐらい左右が分かりにくいです。

一応うっすらと表記はあるのですが、左右の見た目がほとんど変わらないのでなんとなくつけてみると逆だったという事は月に1回以上は確実にあったと思います。

 

一応別売りのイヤーフックを買うという手もあるのですが、最初からそれやっとけよって感じなんですわ。

 

この小さなストレスをデザインで解決できなかったのだろうか・・・

4.充電口がむき出し

ここからはいちゃもんといえばいちゃもんですが自分にとっては一つ一つが小さなストレスでした。

 

f:id:nekirom842:20190106185855j:plain

防水使用でないとはいえ充電口にカバーが無いのはいかがなものかと思います。

雨が降った時にこれがあるせいでちょっとも安心感が無いのはキツイ。

 

あと夏場汗をかいたりするとこの中に浸水しないか非常に心配。

 

5.イヤーピースの大きさが微妙

イヤーピースは標準でついていうものより小さいものが2種類、大きいものが1種類ついてました。

f:id:nekirom842:20190103023323j:plain

一通り試しましたがちょうどいい大きさがありませんでした。

標準サイズはスカスカですし、その次の大きさはギュウギュウ。

 

結局一番大きいものじゃないと外れるので一番大きいもににするも外すたびに吸盤をはがすようにそこそこのパワーが必要なのが結構面倒。

 

というか人生で初めてイヤーピースにちょうどいい大きさがりませんでした。

 

6.起動の有無が分かりにくい

そもそも電源ボタンのクリック感がほとんどないので電源ボタンを押せたかも怪しい。そして接続が完了した時にだけ音が出るのでちゃんと起動したのかも不明。さらに言うと充電不足の時も電源ボタンのランプが光るだけなので一度外さないとわからない始末。

7.音がこもりがち

Beatといえば重低音ですが、聞いていた曲の相性が悪かったのか音が随分遠くに聞こえる印象でした。そのため常に最大音量で聞いてました。

8.そんなに起動が早くない

起動の有無が分かりにくいというところにも関係するのですが、起動して接続するまでの時間は普通のワイヤレスイヤホンと大して変わらない感じがします。

 

それどころか押した長さによってペアリングモードになってスマホ側での認証が必要になってしまったりととにかく面倒。

9.音が途切れやすい

横浜に出てきてから特に多いのですが人込みに入るとそこそこの頻度で音が途切れます。横浜駅ならブルーラインを降りて西口に出るまでに最低でも3回は途切れてる感じがします。

 

酷いときはもっとぶつぶつ。

10.接続のムラが多い

BeatXでペアリング完了の音が出てるのに出力が切り替わってないことは結構な頻度でありました。

 

自分は外出中人と話す時間を除いてずっと音楽を聴いており、通勤時間は絶対に音楽を聴きながらじゃないと気持ちよくスタートできないぐらい外出中の音楽鑑賞を大切にしているのですが、この接続が上手くいかないせいで立ち止まってスマホ側からペアリングしなおすという作業のせいでうまくスタートが切れないことがしばしば。

 

無くす前の1週間は毎日起きてましたね。

 

 

 

最後に

最初のレビューのタイトル通り自分の中では憧れの一つでありワクワクしながら買ったがゆえにその使いづらさのショックはかなり大きいものでした。

 

もちろんいいところが無いとは言わないのですが、絶対このストレスを感じないもっと安いイヤホンがあると思うと悔しい反面まぁまぁお値段するので不満を持ちながら使い続けてきました。

 

そんなBeatXを無くしたので新しいイヤホンを買ったのですがそのイヤホンの話はまた次の記事でするとしましょう。

BeatsX ワイヤレスイヤホン - ブラック

BeatsX ワイヤレスイヤホン - ブラック

 

 

心強くて心細いオンライン

どうも、ねきろむです。

 

自分がゲームを遊ぶようになってもうすぐ20年。遊び始めた当時はまずゲームを持ってない友達が多かったので基本は1人で遊ぶようにしてましたが、小学校の友達とスマブラDXを知ってからは何度も通って遊ぶようになりました。

 

中学はカードゲームにハマり、高校も引き続きカードゲームに没頭。その時ゲームを遊んでいなかったのはCSゲームが同級生の間で全く浸透しておらず、当時大流行したパズドラやモンストでさえあまり詳しい話ができないような環境でした。

 

好きなゲームの話が全くできない苦しい時代が続くも大学でゲーム友達がドッサリ増えました。

 

きっかけはMGS5の話題で盛り上がった友達とMGO3で遊んだのをきっかけにBF4、BF1、タイタンフォールと遊ぶに連れてその友達の友達が友達になるように広がっていきました。

 

一番よく遊ぶ精鋭中の精鋭みたいなメンバーは元々が中学からの友達のメンバーに自分が入っていった感じで、大学も違うので向こうからすればいきなり知らない人間が入ってきたみたいな感じだったと思います。

 

しかも今思えば彼らと実際にあったことがあるのは数える程なんですよ。ほんとよく受け入れてくれたなぁと思います。

 

今はもう広島と横浜で距離が離れて会うこともほとんどなくなってしまいましたがオンラインが当然になったおかげで変わらず楽しく遊べてます。

 

オンラインが普及して一緒に遊ぶのに会う必要がなくなったのは便利ですが、同じゲームを遊ぶために会う必要がなくなったのはなんか寂しい気もしますね。

 

特に遊び終わった後ベッドホンを外して静かになった部屋での時間はちょっとナーバスになります。

 

みんなと遊ぶために広島に帰りたいなぁと思ったしもしなくはないです。

 

自分がやりたいことに向かって進み始めたら寂しさも無くなるのかなぁ…

横浜と16万

どうも、ねきろむです。

 

先日、社会人になって3回目の給与がありました。

うちの会社は給与明細が個人で印刷することになってるので自分は面倒くさがってそれをやらず、銀行に入ってるお金で大体把握します。

 

ちなみにうちの会社は初任給の給料が小売店の中ではそこそこいいほうらしく、大学卒業を目前にとりあえず東にかじを取ることだけを考えていた自分はそれだけを理由に上京(横浜)したのだった。

 

ちなみに新社会人にとって3回目の給与がこれからも引かれ続ける年金だの税金だのを一通りカットした給与になります。(前の2か月はほとんど引かれてない)

 

そんな中自分は生活道具をそろえると銘打って豪遊の限りと尽くし約30万という多額の借金を背取ってスタート。

 

とはいえ分割してるから払えるだろうと思い通帳をチラリ。

ちなみに初月の引き落とし額は普通に払えない金額なのでキャッシングして払うつもりでいた。その金額をなるべく小さくするために今月の経費は可能な限りカットしてきた。

 

が、今月の給与。

もとい当分の給与は16万円だった。

 

いや、これが普通なんだけどね。

 

とはいえ16万という金額からさらに

 

家賃 6万円

光熱費 約1万円

携帯代 約1万円

ジム等会費 約1万円

食費 最低でも3万円

 

残り4万円

 

ちなみに10月ぐらいまでは入居時のお金を分割で払ってるので4万円引かれます。

 

残り0円。

 

今月の借金が払えないどころか借金が無くても貯金すらできないじゃないかと。

 

こんな収入があと数年続くと思うと人生投げ出したくなる気持ちもわからなくはないです。

 

 

 

税金が何に使われてるのか知りませんし知ったところで減るわけではないので当然知る自摸値はありません。どうで政治家が集まってお茶したり豪遊するために使われてるんでしょう。

 

下々が汗水たらして稼いだお金で遊んでるんですからそりゃもう楽しいことでしょう。税金を減らせとは言いませんよ。ただ新入社員とか若い世代から収入を奪い取るのはやめてもらえませんかね。

 

稼げるようになったらちゃんと払いますんでもっとお金持ってるせい代から徴収してくださいな。

梅雨明けと食中毒

どうも、ねきろむです。

 

長い長い梅雨が明け

今度は蒸し暑い夏が始まります。

 

横浜で迎えた初めての梅雨は出勤日に病んで休日に晴れるというわけのわからん天候でした。

ようやく洗濯物が外に干せると喜ぶのもつかの間

 

 

食中毒にかかりました

 

 

もはや夏といえば食中毒みたいな感じですが、自分の場合食中毒の最大手カンピロバクターでした。

 

1人ぐらいしで自炊するようになってから食中毒にだけはなるまいと気をつけてましたが防御に失敗。

 

とはいえ発症した日から遡ること2.3日、

鶏肉は外食都度しか口にしてないんですわ。

 

つまり外食が原因。

 

自分が作るものに注意はするも居酒屋の焼き鳥の火加減とか気にしてないわ。

 

ホント頼みますよ…

 

ちょっと居酒屋を疑うようになりました。

 

ちなみに原因はその店での食事に間違いはないのですが万が一違うと申し訳ないので名前は出しません。

 

とりあえず外食で鳥は避けたいと思いました。

 

皆さんも自炊の際はご注意を…

 

自分は熱が出たその日から3日ほどゼリー類しか食べられなくなりました…(まだ治ってない)