ガコモカホビーズ!!

見たもの遊んだものの感想の他、日常のあれこれがテーマのブログ。読者登録してくれると励みになります。

【クリア後感想】TOMB RAIDER DEFIENTIV EDITION

どうも、ねきろむです。

 

9月発売のゲームといえば最初はやっぱりスパイダーマン

そして個人的に楽しみなシャドウオブトゥームレイダー

 

シャドウオブトゥームレイダーPS4でのトゥームレイダー3部作の完結編として発売されるそうなのですがやはりやるからにはトォームレイダー、ライズオブトゥームレイダーも押さえておきたいところ。

 

しかしやはり人気作とあって2作ともまだ中古で値落ちしてしてないのが現実。

先日見たところだと、トゥームレイダーは3,000円弱、ライズオブトゥームレイダーは高いとこだと5,000円以上。流石人気作。

 

しかし我らがPlayStation。期待通りセールがありました。

しかもライズオブトゥームレイダーが劇的に安い!

store.playstation.com

TOMB RAIDER DEFIENTIV EDITION ¥4,937⇒¥2,999(39%Off)

RISE OF THE TOMB RAIDER ¥6,264⇒¥1,999(68%Off)

 

本日が最終日ですが興味がある方はぜひ。

あと購入の際にはクレジットカードが必須になりますので要注意です。

 

 

で自分はセールが始まった初日に買ってスパイダーマンまでに2作をクリアすることを目標にまずは1作目から進めていきました。

 

f:id:nekirom842:20180829024408j:plain

実は視聴者こそいなかったもののずっとYoutubeLiveで配信してました。

アーカイブもありますので是非(ゲームは途中からで終始無言です)

www.youtube.com

 

さて、本題です。

昨日を除いては毎日遊んでたこともあり購入して1週間ほどでクリアできました。

クリアが早かったのは自分が毎日プレイしていたという事もありますが、何よりアドベンチャーゲームとしての遊びやすさが大きかったと思います。

 

1.遊びやすさ

実はアンチャーテッドもやったことないし今回がアクションアドベンチャー初めてだったような気もするのですがそれでも楽々。といってもやはり謎解きでつまずくことも非常に多かったのはアーカイブを見てもらってもわかると思います。

しかしトゥームレイダーにはL1で発動できる集中というスキルがあり、それを使う事で自分がアクションを起こせる場所を示してくれるのです。

 

f:id:nekirom842:20180829022344j:plain

トゥームレイダーの移動は歩くことの次に岩壁を登ることが多いのですが、岩壁を登るとはいえどこでもいいわけではありません。フィールドを見渡すと質感の違う白い壁がありそこを登ることができるのですが、画像のような嵐の中だったり吹雪の中だと非常に見えにくい。そこで集中を使う事で周囲にある登れる岩壁だけでなく、隠されたアイテムや隠し要素を見つけることができます。

 

それでもわからなかったときはララがヒントをくれます。

 

2.ストーリー

だいたいアドベンチャーゲームの舞台となるのはジャングルだったり孤島だったりするわけでその場所も大体海外のどっかです。トゥームレイダーもそうだろうと思っていたのですが、今作の舞台はドラゴントライアングルという危険な海域の中にある邪馬台国の遺跡。つまり日本の遺跡です。これには自分も驚きました。

f:id:nekirom842:20180829022938j:plain

邪馬台国の遺跡に迷い込み、脱出を図ろうとするも謎の宗教組織や島を包む巨大な嵐のせいで救出用の飛行機は次々と撃墜。加えて仲間の死。最初は恐怖するごとに泣き崩れるようなララも物語が進むにつれてたくましくなっていきます。

 

女性1人で様々な困難を乗り越え、1つの組織の思惑を打ち砕く。

美しくも野生的なララクラフトも見どころの一つです。

 

3.グラフィック

そして何より美しい景色の数々。

今回の舞台である邪馬台国の遺跡は異常気象で飛行機は撃墜されるわ、嵐をくぐってきたら吹雪が吹き、かと思ったら暴風が吹き荒れる谷だったりと島の場所で色んな景色を楽しめます。基本的1回行った場所には隠し要素の探索以外の目的で行くことは無いのですがイベント中に細かく変わるカット、それに連動する曲やコントローラーの振動がより一層物語に引き込んでくれます。

f:id:nekirom842:20180829023330j:plain

タンクトップで吹雪の電波塔を上るララ

f:id:nekirom842:20180829023335j:plain

敵地への侵入

f:id:nekirom842:20180829023339j:plain

暴風で吹き飛ばされる木造建築

 

 

なんでこのゲームにフォトモードが無いんだろう。

 

 

 

 

 

え、ゲームレビューが短い?

そういわれてもこのゲームに関する記事は既にいろんなところであると思うし、なによりアドベンチャー(冒険)っていうぐらいなんだから自分でやらなきゃ面白くないでしょ。

 

しかしトゥームレイダーアドベンチャーゲームとしての遊びやすさもさることながら武器を強化して便利にしたり、無限に表れるかのような敵を爆発物で一掃する爽快感。

トゥームレイダーって難しいんでしょ?というイメージが見事に取り払われたと思います。

 

今作はPS4番の移植ということもあり、時々違和感のある挙動や進行不可能になりかけるバグなんてのもありましたが次のライズオブトゥームレイダーPS4作品という事もあり、個人的に2年前のE3でグラフィックに感動したという事もあり非常に楽しみです。

 

おそらくライズオブトゥームレイダーもひっそりとライブ配信することになると思います。やってるの見かけたらぜひ参加してコメントなんか頂けると嬉しいです。